それぞれのこどもの発育、発達月齢にみあった保育活動

「こそだてひろば」の開催

7月27日(木)に、みのり保育園で、「こそだてひろば」を開催します。詳しくは、下記の「こそだてひろば」のご案内をクリックして下さい。

こんな時はどうしたら良いですか?

子どもが病気の時

発熱(37.5度以上)や下痢、嘔吐、また、普段に比べて元気がない、などの症状の時は、早めにかかりつけ医を受診し、家庭で保育しましょう。

保育園で発熱したり、体調悪化の場合には、保護者にご連絡させていただきますので、早めの対応をお願い致します。

伝染性疾患に羅患した場合は、登園停止になりますので、医療機関で治癒証明(健康手帳)をもらって園に提出してください。

伝染性疾患とは?
麻疹(はしか)、水痘(みずぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、風疹(三日はしか)、インフルエンザ、百日咳、咽頭結膜炎(プール熱)、流行性結膜炎(はやり眼)、トラコーマ など

子どもの健康状態には、常に気をつけて、普段と違うサインや兆候に気付き、担任ともよく連絡しあっていただきますようお願いします。

その他

住所や勤務先が変更になった時は、担任もしくは、園に速やかにご連絡ください。

連絡事項の徹底、事故防止のため、登降園は、必ず保護者がおこなってください。
知人や親類の方に頼まれるときには、事前にご連絡ください。

お休みされる時は、必ず園にご連絡ください。(当日は、朝9:30までに)

食べ物やおもちゃを持たせないようにご注意ください。

車での送迎について

保育園周辺の道路は、道幅が狭く、通行の妨げになり危険です。また、ご近所の迷惑にもなりますので、絶対に駐車しないでください。
原則として、登降園は徒歩、公共交通機関をご利用ください。

どうしても、送迎にお車の利用が必要な方は、送迎用駐車場のご利用を登録してください。(利用料は一世帯月1,000円になります)